トラック買取を学ぶ

トラックの維持費と整備士

1トントラックの維持費について

トラックの維持費トラックの維持費についてお話します。
トラックと言っても軽から大型までサイズも様々でしょうが今回は中小事業者でもよく使用される1トントラックの維持費について説明します。
1トン程度の車両で2000㏄ クラスのエンジンを搭載しており、自動車税は39500円で1年に1度、ガソリン代は年間にして20000キロ走行した場合として、1リッターあたり8キロから9キロと想定すれば、年間およそ350000円ほどの負担となります。
自賠責保険料と重量税は車検ごとに支払い、1年あたりの負担は両方で31350円となります。加入状況にもよりますが、任意保険加入費が40000円から50000円でしょう。
駐車場を借りている場合、10000円としても120000円かかります。
ここまでが最低に見積もっても500000円ほどかかり、利用状況に応じて高速代金負担やガソリン使用料などが変わるため、500000万円から600000円かかることになるでしょう。
ここまでは購入費が含まれていない為、リースとして利用する方がよいケースもあります。

トラック整備士になるには

トラック整備士になるには、資格が必要です。それは、「1級大型自動車整備士」という国家資格です。
これを持っていれば、トラックだけでなくバスなども整備することができます。
ただし、この資格を取るためには、2級を取った後(2級シャシは除外)、整備工場などで3年以上の実務経験を積まなくてはなりません。2級を取るためには、3級を取ってから3年以上の実務経験が必要です。
そして3級を取るためには、1年以上の実務経験が必要です。
つまり、1級を取るためには、少なくとも7年の実務経験が必要だということです。ただし、1種養成施設修了者(大学などで1級課程を学んだ人)は、実務経験がなくても受験可能です。
試験は、学科と実技に分かれています。
学科では、「構造・機能」「点検・修理の方法」「整備用の機械についての知識」「材料や燃料についての知識」などが出題されます。
実技では、「基本工作」「整備用の工具の取り扱い」などの技術が審査されます。

Favorite

リースバックを相談
https://www.ams-tokyo.co.jp/leaseback/

2016/7/22 更新

『トラック 整備』
最新ツイート

@kojimakenji

「あいつらが殴られながら覚えた最後や」、ベテランの整備士が中年の大型トラック運転手のことをそう言いました。昭和43年の事です。戦後の民主化・技術革新が職場を大きく改善した歴史があったことを知ってください。

33分前 - 2018年07月18日


@ama_ishin_akko

前回に続いて【雨水貯留管 整備事業の説明会】に参加。工事場所の3ヶ所の公園は2年〜7年も利用出来ない。24時間昼夜間の工事。10トントラックが1日に最高60回も往来する。公営企業局の方も丁寧に説明されましたが、なぜ公園で行わなけば… https://t.co/q679aGmkLJ

1時間前 - 2018年07月18日


@zepolasmaster

@Fuckin_Penguin5 お大事になされよ。 今いる会社が、トラックの整備工場を作るらしいわ。

1時間前 - 2018年07月18日